シンプルでも素敵な結婚指輪を手作りするには | 結婚指輪をオシャレに手作りしてみたい

HOME » おしゃれな手作り指輪 » シンプルでも素敵な結婚指輪を手作りするには

シンプルでも素敵な結婚指輪を手作りするには

おしゃれな結婚指輪が欲しい方でも、全体の印象としてはシンプルな指輪を手作りしたい方も多いですよね。
どんな場面でも気軽につけられ、飽きもこないシンプルなデザインで、なるべくオシャレな結婚指輪を手作りするには、どうしたらいいでしょうか?

一つの方法は、完成品にあとから刻印をする方法です。
まずシンプルな指輪として、全体のデザインはストレートなどを選んで手作りしてください。
それが完成しただけでは、ただのシンプルな結婚指輪となりますよね。
もちろんそれでも十分にオシャレな指輪にはなりますが、もっと個性を出したいときは、完成品に刻印をしてみるといいでしょう。

たとえばリングの内側に特定のモチーフの刻印や、パートナーへのメッセージを英文で入れてみるなどすると、非常におしゃれな結婚指輪になります。
しかも刻印を入れるのがリングの内側なら、指にはめている間にはその部分は見えません。
そのため一見するとシンプルな手作り結婚指輪となるのですが、普通の指輪にはない工夫も施されているというおしゃれな手作り結婚指輪となります。

特殊な仕上げ加工をしてもらうことで、シンプルかつおしゃれな結婚指輪を手作りする方法もあります。
たとえばミル打ちを使用する方法です。
これを使用すると、その指輪には特定の個所に細かい丸が規則的に打点されていきます。
それぞれの打点は非常に小さい上に、規則的に並んでいるため、遠くから見るとその打点が一つのラインに見えるという細工です。
シンプルなストレートの手作り結婚指輪にこれを施すことで、おしゃれな指輪にもなります。

このようなデザインのほか、作る素材を工夫することで、シンプルかつおしゃれな結婚指輪を手作りする方法もあります。
たとえばイエローゴールドやピンクゴールドなど、明るい色になる素材を使うと、その指輪自体が明るい色になるため、シンプルながらもおしゃれな指輪になりますよ。
このようにデザイン自体をシンプルなものとしても、ちょっとした工夫でおしゃれな結婚指輪を手作りできますから、試してみてください。